Jobs

分譲マンションの施工管理

Point ポイント

  1. 自社施工だから追求できる、正しいプロジェクトマネジメント
  2. 品質管理との兼務なし。現場監督に集中できる
  3. 年齢、社歴も関係なし。技術力次第で高収入を目指すことも可能

Mission ミッション

「デベロッパーが企画・設計し、工事はゼネコンが請け負う」それがマンション建設の一般的なやり方です。その常識に一石を投じるのが、住友不動産の「自社施工プロジェクト」。自ら施工を手がけることで、より高品質な住宅づくりを追求しています。施主の都合ではなく、お客様の満足度を優先する。それこそが正しいプロジェクトマネジメントのあり方です。必要があれば、時間やコストに融通を効かせてでも正しさを優先できるのは自社施工ならではといえます。都内のハイグレードマンションをはじめ、東京ドーム8個分の敷地に住友不動産史上初となる都内最大級の住宅・商業複合施設開発も進行中。業界の常識にとらわれることなく、大規模プロジェクトであなたの力をふるって下さい。

Overview 仕事概要

自社開発の新築分譲マンション工事の現場監督として、工程、コスト、安全などの管理を担当します。売主として妥協することなく品質と安全を高めることに注力してください。現場は都市部のハイグレードマンションが中心です。また、住友不動産では施工管理と品質管理、それぞれに専任制を敷いていますので、自分の仕事に集中していただける環境です。さらに、社歴や年齢ではなく、技術と経験、そして仕事内容を公正に評価し、給与として還元するしくみがあります。「20代で所長は早い」「60歳を過ぎたら引退」という制約はありません。たとえば、60歳で現場代理人を務めて、年棒1000万円を手にしている現役の社員もいます。

Read more 募集要項を見る