Interview

CADオペレーター(注文住宅)

海を臨む別荘も、都心の邸宅も。
お客様に想いを馳せて、
夢の3Dモデルハウスをつくる。

Profile 注文住宅事業本部 企画管理部 設計係

設計プランナーの依頼を元に、注文住宅の提案に必要不可欠な意匠図面やパース図を3DCADで描き起こす専任部隊。約30名が在籍する。メンバーは女性が多く、一人ひとりが高い専門性を発揮しながら働いている。

まだ図面でしかない住まいに、
ワクワクしてもらうために。

間取り図だけを見て、完成する住まいを正確に思い描く。多くのお客様にとってはなかなか難しいことです。特に、立体的に空間を把握するのは至難の技。一生に一度の買い物だからこそ、自分が買うものをちゃんと理解したいと思うのは当然のこと。そこで私たちの出番です。
私たちが手がけるのは、お客様にこれから建てるお住まいをプレゼンテーションするための意匠図やパース図の作成です。設計プランナーの描いた指示書を元に3DCADソフトを使ってこれらの図面を作成します。住友不動産の場合、データを元に、図面だけでなく内外観の3Dモデルも作成します。お客様はタブレットを使って、その中を歩くような感覚で完成予定のお住まいを体験することができるのです。
早く正確にデータを作成することはもちろん大切なのですが、お客様をわくわくさせられる3Dモデルを作成できるかも腕の見せ所。モダン好みのお客様なら、モノトーンにまとめたインテリアに。お子様が生まれたばかりのお客様なら、天然素材の温もりを活かして。お客様をイメージしてコーディネートまで提案します。まだ図面でしかない住まいに「住みたい!」と思っていただけるかどうか。それは、私たちにかかっています。

海辺の別荘に、都心の邸宅。
非日常にも出会います。

「前の会社では、できあがる家の色も知らなかった」というCADオペレーター経験者は結構いるものです。平面的な図面だけでなく完成形まで見えるのは、私たちにとっても楽しいことです。
楽しさといえば、扱う物件の種類がバラエティに富んでいるのも住友不動産ならではの面白さ。まず、お客様の要望を自由に叶える注文住宅だから、同じ間取りは一つもありません。さらに、富裕層のお客様も多い当社。子育て世代向けの住宅といった一般的な住宅だけでなく、海辺の別荘や大豪邸など、ちょっと他では出会わないような案件を手がけることも。どんな人が住むのか、どんな場所なのか。パソコンの中とはいえ、窓の向こうの景色を想像してしまいます。
ただ、どんな経験者でも、いきなり大邸宅を担当することはできません。なぜなら使用する3DCADソフトが、住友不動産専用の特別仕様のソフトだからです。そのため、経験者であってもインストラクターによる1ヶ月の研修後から本番がスタートします。スタートラインはみんな一緒になるわけです。その後、仕事の習熟度に合わせて、少しずつ担当する案件数が増えていきます。

キャリアチェンジも、子育ても。
多様なキャリアを考えられる場所です。

基本的に、スケジュール管理は本人次第。担当案件についてしっかり計画を組み立てて取り組むことで、思い通りのワークライフバランスを描ける環境です。家事や子育てタイムを多く取れて嬉しい、という人もいますし、会社の補助制度を利用して、資格取得のために学校に通う人もいます。建築士の資格を持っている人も珍しくありません。ちなみに、建築士の資格があれば、CADオペレーターから設計プランナーにキャリアチェンジすることも可能です。この春も、資格を取得して異動をすることになったメンバーがいます。
マイペースに仕事を進めるだけでなく、経験者が多いので困った時にはお互いの得意分野を活かしてカバーし合うことも。また、設計プランナーとのコミュニケーションも密なため、疑問があればすぐに解消できます。この環境だからこそ、仕事がしやすいと感じるメンバーは多いようです。産休・育休を取り、復帰する人が多いのは、きっと居心地のよさの証。この先、より働きやすい場所になっていくでしょう。

Read more 職種詳細を見る