提携法人様限定 住友不動産
住友不動産の注文住宅 提携特典 建物本体価格の3%割引 ご紹介カード
特典を受けるには展示場等に来場される前に『紹介カード』ページにてご登録が必要です。
提携法人様トップ > 住友不動産の注文住宅 > 2×4住宅の優れた基本性能
”耐震性”と”耐久性””気密・断熱性”で住まいの高品質を持続させる2×4住宅の優れた基本性能
高耐震
大きな地震にも揺るぎない構造をもつ2×4住宅
2×4工法の最大の特徴は耐震性です。各面は枠組材と構造用面材が一体化した「ダイヤフラム」と呼ばれるパネルで床・壁・天井面を形成し、揺れを分散・吸収させる面構造は、阪神・淡路大震災でもその強さが証明されています。
住宅金融支援機構の技術基準を上回る強度の高い基礎構造
阪神・淡路大震災の約1.5倍の地震力に耐えうる性能をもつ2×4工法。
木材使用率は木造軸組工法の130%。 強固な構造を支える豊富な接合金物。 一邸一邸ていねいな地盤調査。
  各種接合金物 スウェーデン式サウンディング試験による地耐力調査
高耐久
住まいの品質を持続させる防水・防湿対策
2×4住宅は、構造材である木材自体が優れた断熱性を持っているため、結露が発生しにくいという特長があります。さらに住友不動産では、結露を防ぎ家を長持ちさせる外壁通気工法、基礎パッキンによる効果的な床下通気など優れた防水・防湿対策が住まいの高性能を持続させます。
外壁と躯体の間に通気層を設け、湿気を外に逃がし家を長持ちさせる外壁通気工法。
防水・防湿のイメージ(サイディング仕様の場合)
床下換気と徹底した防湿・防水処理
結露防止の基本イメージ図
基礎パッキン工法
高気密・高断熱
高気密と高断熱、快適な住環境を造る工夫の数々
2×4工法の家は床・壁・天井が隙間なく接合された一体構造で高い気密性を確保しています。さらに家全体に高断熱のグラスウールをふんだんに使用し、優れた断熱性能を実現しています。
断熱性の高いグラスウールを採用し、省エネのために国が定めた平成28年省エネ基準での指針(UA値=0.87)を超えた高い気密・断熱性能。
住友不動産ではすべての住宅に24時間換気システムを標準装備。熱の逃げやすい窓には、省エネ効果を高める複層ガラスサッシを標準装備。
12mmの空気層と室内側ガラスにコーティングされた特殊金属膜が(Low-E膜)がさらに省エネ効果を高めます。
夏涼しく、冬暖かい透湿・防水遮断シートを採用し、さらに気密・断熱性能を高めました。
※メーカーラボでの熱流束測定結果を使用。 Low-Eガラス断面図
高度なVOC対策で健康住宅を実現  
住友不動産では、シックハウス症候群の原因とされるVOC(揮発性有機化合物)の対策を積極的に推進。ホルムアルデヒド、トルエン、キシレン3物質と、木材保存剤、可塑剤、防蟻剤の3薬剤を優先取組物質に選定し、これらが含まれていないか、含有率の極めて低いものを使用しています。
ページの先頭へ
[提携概要]
●提携法人の皆様は、建物本体価格の3%が割引となります。
●他のキャンペーンとの併用はできません。
ご紹介カード
お問い合わせ 0120-862-420
All Copyrights reserved. 2007 住友不動産株式会社  
このページの先頭へ このページの先頭へ このページの先頭へ