住友不動産
当社の特徴

住友不動産にお任せ下さい。
民間企業ではCRE(Corporate Real Estate)、公的機関ではPRE(Public Real Estate)といった保有不動産について、その用途、必要度等に着目し、管理・運用・処分を合理的に実施することが求められています。その前提として、不動産の価値を把握することが不可欠です。また、不動産売買や不動産投資に限らず、事業承継やM&A等においても、不動産の価値が重要な意味を持つ場面があります。
住友不動産では、資産の取得・保有・売却の各段階における不動産の価値の把握及びその出口戦略まで、皆様のニーズに合わせてご対応いたします。
専門スタッフが、総合的にコンサルティングいたします。
東京都心部を中心に、大小様々な再開発事業が目白押しです。これは、土地のポテンシャルを最大限に引き出し、付加価値を高めようとの認識が定着したあらわれでもあり、当社も積極的に取り組んでおります。
住友不動産の鑑定部門として、不動産の価値に関連する各種相談に対し、客観的な根拠に基づいた回答、提案を通じて、住友不動産グループ各社の事業推進に寄与してきました。
さらに、公的機関や民間企業からは、鑑定評価だけではなく、保有する資産の現状把握や将来の活用方針等に関する提案業務を受託して参りました。
このような業務により培われたノウハウを活かし、皆様の土地や建物などの貴重な資産について、総合的にコンサルティングいたします。
下記の資料をご用意いただく場合があります。


All Copyrights reserved. 住友不動産株式会社