信用と創造 住友不動産 Recruitment 2020

分譲マンション事業

全国・首都圏 供給戸数5年連続1位の実績

首都圏、近畿圏をはじめとした大都市圏を中心に分譲マンション事業を展開しています。「ただ高品質であることだけを追求したマンションを創るのではなく、完成した建物に流れる時間こそ、お客様にとってかけがえのない価値になる」と考え、時を経ても色褪せず人々を魅了する外観や共用部、充実したアフターサービス、真摯な管理体制など、大切な資産を将来にまで繋ぐマンションをつくり出しています。

商品企画にかける想いを”光景(シーン)となる象徴(シンボル)”というスローガンとして掲げており、今後も街の象徴(シンボル)として品よく際立ち、住まう方の人生の光景(シーン)を生み出す、誰もが憧れるマンション創りに取り組みます。

※不動産経済研究所調べ(平成26年〜30年)

住友不動産の分譲マンション

DEUX TOURS

シティテラス吉祥寺南 2016年グッドデザイン賞受賞物件

シティタワー武蔵小杉

シティタワー梅田東

シティテラス平井 2017年グッドデザイン賞受賞物件

前例や慣習にとらわれない新たな発想

当社は昭和30年代から分譲マンション事業に進出し、高層マンションのパイオニアとして、首都圏をはじめ全国主要都市において数多くの物件を手掛けてきました。

当社マンション開発の歴史の中での大きな転換点の一つは、平成18年に完成した「WORLD CITY TOWERS」(総戸数2,090戸)です。当時は、この場所に大規模マンションが建つとはイメージしにくい運河沿いの倉庫街に、単独事業者として国内最大規模のマンションを開発するという、前代未聞のプロジェクトに業界内外から注目を集めました。6,000人が暮らす、”ひとつの街をつくる”ことを掲げ、前例や常識にとらわれることなく、社内の英知を結集。ガラスカーテンウォールを分譲マンションに大胆に取り入れ、また、タワーマンションの価値は眺望にあるとの考えから、リビング前のバルコニーを敢えて無くし床から天井まで一面の大きな窓を設ける「ダイレクトスカイビュー」を取り入れました。

その他、初めてマンション購入を検討する方にも安心してお選びいただけるよう、住友不動産の物件全てがご紹介でき、相談・選択・体感がワンストップで可能な「総合マンションギャラリー」を、大都市圏にて展開。完成した部屋を見て物件は気に入ったが希望の間取りがない、といったお客様の声を受けて、マンション完成後も自由に間取りが選べるサービス「カスタムオーダーマンション」を当社独自の取り組みとして展開するなど、これまでの慣習にとらわれることなく、そして当社だからこそできる新たな試みに挑戦し続けています。

ページトップへ

Copyright © 2018 Sumitomo Realty & Development Co., Ltd. All Rights Reserved.