Jobs

商業施設マネジメント

プロムナードデッキ、ウェルカムラウンジ完成予想図

※完成予想図は計画段階の図面を基に描き起こしたものに人物等をCG合成したもので実際とは多少異なります。

Point ポイント

  1. 2020年開業、都内最大規模・住宅・商業複合開発(※1)、総開発敷地面積約10.7ha
    (※1)都市計画決定された「有明北3-1地区」全体(有明北3-1-A街区、有明北3-1-B街区、有明北3-1-C街区)の総開発敷地面積約10.7ha(地区整備計画区域面積16.6ha)は平成13年1月〜平成29年4月までに民間単独企業が行う住宅・商業複合開発において東京都で最大規模です。(平成29年5月現在、MRC調べ)
  2. 管理だけでなく、テナントリレーション、販促プロモーションの企画もできる
  3. 開発から運営まで自社一貫体制だからこそできるタウンマネジメント、新しい東京の暮らしを発信。自由な発想で施設運営に取り組める

Mission ミッション

総合デベロッパー住友不動産が総力を挙げて取り組む「新規事業」。その一つが「商業施設の開発」です。約10.7haという広大な土地に、2020年に開業予定でショッピングセンター・ホテル・イベントホール・エンタメ施設・温浴施設を加えた、住宅・商業複合施設の開発が進められています。この「(仮称)有明北3-1地区計画、大規模複合施設プロジェクト」は、一般的に開発と運営は別会社が行うことが多い中、開発から運営まで住友不動産グループが一貫体制で手掛けることでも話題となりました。世の中の注目を集める新しい商業施設で、管理だけでなくリーシングやテナントリレーション、プロモーションなど運営全般の企画にも携わり、新しい時代を代表する施設の魅力を追求していく、リーダークラスを募集します。

Overview 仕事概要

運営側のリーダーとして、テナント出店者とWinWin(共存共栄)の関係性を築き、施設を訪れるお客様に喜んでいただくための体制づくりから手掛けます。具体的には、店舗構成の企画立案、リーシング、テナントリレーション、販促プロモーション、イベント企画など多岐にわたります。湾岸有明の立地特性を理解し、いかに集客を図るか、来場者に何を訴求していくか、自社開発の施設なので、ゼロから新しいものを創りだし、様々なチャレンジも可能です。デベロッパーや百貨店、ショッピングセンター等経験者の方で、意欲的に新しい事業に取り組める方の、新しい発想・企画力・行動力に期待しています。